2009年08月31日

久しぶりに、おいしいお鮨をたべてきました !!

ども加藤です。
 最近、女の子の入店はあるのですが、季節の変わり目なのか体調を崩したり、本業の研修にいったりしてなかなか出勤してくれず苦しい日が続いています。もうすぐすると、新人さんを含め出勤が増えてくると思いますので、宜しくお願いします。

 さて、昨日は久しぶりに仲間4人でお寿司を食べに行ってきました。
摂津本山から、少し歩いたところにある「生粋」という関西では珍しい江戸前鮨の店です。

 隣や周りは、普通の住宅街でこんなところに店があるのというかんじのところですが、隠れ家的で面白かったです。

 もちろん、お味のほうもしっかりといい仕事をされていて洗練されたお鮨です。とくに、シャリのうまさにはビックリしました。

 それと、驚いたのは、大将の仕事の時の動きです。包丁さばきはもとより、無駄な動きがあまりないのです。能や狂言の所作に似たとこもあって、まだ゛若いですが名人だなと思わせるところがあります。
 でも、ここの大将はえらぶったところもなくすごく謙虚にお客と受け答えされています。

 すべからく、仕事はこうありたいものだということを学んだ気がします。

 デリヘルをしていると、毎日いろんなことが起こります、「毎日が短編小説」のようなかんじです。これからも、いろんなことがあるかもしれませんが、人の心を大事にして謙虚に頑張っていきたいと思っております。
posted by 加藤店長 at 14:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デリヘルCLASSY.神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック